しょこたん画像
しょこたん画像
しょこたん画像
しょこたん画像

2007年07月18日

中川翔子:「うますぎる」マンガ家デビュー 季刊誌「hon-nin」で連載

20070713-00000005-maia-ent-thum-000.jpg
タレントの中川翔子さん(22)がマンガ家デビューすることが13日、明らかになった。「脳子の恋」と題したホラーマンガを、劇作家・松尾スズキさんが編集する季刊誌「hon-nin」(太田出版)で、9月8日発売号から6回連載される予定。

 「脳子の恋」は、映画監督の井口昇さんが原作で、愛情を知らずに育った少女・典子の現実と妄想の世界があやふやになるというストーリー。恋愛やホラー要素などを詰め込んでいる「ダークファンタジー」になるという。中川さんは、作画を担当しながら、ストーリーにもアイデアを盛り込んだ。ハードなスケジュールの合間に、マンガを描くため、「カンヅメ」も体験したという。

 第1話は24ページで、可愛い美少女キャラによる“サービスショット”も登場。松尾さんも「本当にしょこたんが描いたの? うっそだあ、いくらなんでもうますぎる」と信じなかったという出来だ。【河村成浩】
    (引用 YAHOOニュース



しょこたん作「脳子の恋」exclamation×2
9月8日発売号から6回連載される予定なので、
見逃さずに見てねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by きらら at 13:48| しょこたん(中川翔子)漫画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

しょこたん漫画家デビュー

20070713-00000006-nks-ent-thum-000.jpg
テレビ、ブログ、歌手などマルチに活躍している、しょこたんこと中川翔子(22)が、今度は漫画家デビューすることが12日、分かった。新人ながら、いきなり6回連載を任され「小さいころからの夢がかないました」と喜びを語った。
 デビュー作は「脳子の恋」。劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキが監修する季刊誌「hon−nin」(9月8日発売、太田出版)に掲載される。愛情を知らずに育った少女典子のピンチを救ってくれる謎の人物がいたが、典子の現実と妄想があやふやになっていく−というストーリーだ。漫画家楳図かずお氏を尊敬するしょこたんは、これまで単発で発表したりファン会報に掲載することはあったが、長い連載は初めてだ。松尾も「裸の描き方とか萌(も)えのツボを分かっていてすごい」と絶賛している。
 タレント活動の合間を縫って、1回分24ページ描くのに1カ月半かかった。「あこがれていた『カンヅメ』はやってみると大変」「袖をまくる手間も惜しくて、ほぼ素っ裸で描いた」と奮闘ぶりを語るが、意気込みはプロそのもの。「アイドルが描いているんだからどうせと思われたら悔しい。『お、うまいな』って思ってもらいたい。キャラクターの顔が描くたびに変わって絵が定まらないので、もっと練習します」。
 次に狙うのはアニメ化と単行本ヒット。スプラッターや魔法少女ものの漫画も描いてみたいと、夢は広がる。    (引用 YAHOOニュース


歌手の次は、漫画家デビューぴかぴか(新しい)しゅこたん突っ走りますわーい(嬉しい顔)


posted by きらら at 12:44| しょこたん(中川翔子)漫画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。