しょこたん画像
しょこたん画像
しょこたん画像
しょこたん画像

2007年11月01日

しょこたん「自分だったら心身が壊れてしまう」


「しょこたん」の愛称で知られる人気タレント、中川翔子(22)が28日午前、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、亀田興毅選手の謝罪会見について「バッシングを受けて、自分だったら心身が壊れてしまう」と同世代らしい率直な気持ちを語った。

青木堅治をバッサリ

 元横綱若乃花で実業家、花田勝さん(36)と離婚した美恵子さん(38)との不倫関係が報じられた俳優、青木堅治(27)について話をふられると、「おしゃべりな人は嫌です」と厳しい表情で一刀両断。また、事務所の先輩、青木さやかの電撃結婚については「年下にやさしく、後輩にアドバイスしてくれる」とその人柄をほめたたえた。
   (引用 MSN産経ニュース
posted by きらら at 13:31| しょこたん(中川翔子)番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

しょこたん、亡き父・勝彦氏もライブ行った場所で初コンサート!

071021gt20071021021_MDE00290G071020T.jpg
“しょこたん”の愛称で人気のタレント、中川翔子(22)が20日、東京・渋谷C.C.Lemonホールで初コンサートを行った。同会場は、渋谷公会堂と呼ばれた昭和60年3月に、父親でロック歌手の故中川勝彦氏がライブを行った縁の地。勝彦氏は翔子が9歳だった平成6年9月、急性白血病で他界。32歳の若さだった。

 翔子は1週間前、この日の2階席チケットを勝彦氏の墓前にお供えし、「生涯で最高に輝く日にします」と誓った。その言葉通り、ハイテンションで2000人に「みんなを“しょっこしょこ”にしてやる」と呼びかけ「空色デイズ」など18曲を熱唱。その中には、父の歌で翔子が一番大好きな「雨の動物園」(昭和59年発売)もあった。

 「小さいころ父に会えない寂しさから、ずっと反抗期でした。この曲を歌ったことで、父への長い反抗期が終わった気がします」とあいさつして、2階席を見つめた。翔子には、はっきりと天国から舞い降りた勝彦氏の姿が見えていた。

 今月初旬ライブのリハーサルの帰り道で、痴漢に遭う不運にも見舞われた。「少し気が動転したけど、サイトでみんなから励ましのメッセージをもらって元気になりました」と感謝。最後まで涙はこらえ、「年末の紅白歌合戦で、大好きなコスプレをして大熱唱したい」と誓った。今度は、父の果たせなかった夢をかなえる番だ。
   (引用 サンスポ



絶対、次の夢もお父さんのため、ファンのために、叶えてねexclamation×2
posted by きらら at 13:15| しょこたん(中川翔子)ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

しょこたん「おしゃべりな人嫌い!」TBS番組

「しょこたん」の愛称で知られる人気タレント、中川翔子(22)が28日午前、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、亀田興毅選手の謝罪会見について「バッシングを受けて、自分だったら心身が壊れてしまう」と同世代らしい率直な気持ちを語った。

 元横綱若乃花で実業家、花田勝さん(36)と離婚した美恵子さん(38)との不倫関係が報じられた俳優、青木堅治(27)について話をふられると、「おしゃべりな人は嫌です」と厳しい表情で一刀両断。また、事務所の先輩、青木さやかの電撃結婚については「年下にやさしく、後輩にアドバイスしてくれる」とその人柄をほめたたえた。
    (引用 YAHOOニュース




posted by きらら at 12:54| しょこたん(中川翔子)番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

井上真央主演の新春ドラマで復活 “しょこたん”ら豪華キャストで

女優の井上真央さん(20)が人気時代劇コメディー「あんみつ姫」に主演することが分かった。フジテレビの新春スペシャルドラマとして08年1月に放送する。

 “平成版”は、スペシャルドラマ「はだしのゲン」の西浦正記さんが演出、ドラマ「ムコ殿」「人にやさしく」などを手がけたいずみ吉紘さんが脚本を担当。あんみつ姫(井上さん)が、お見合いをすっぽかして城を脱走し、庶民の暮らしに初めて触れたことでさまざまな騒動を巻き起こしていくというストーリー。あんみつ姫が淡い恋心を抱く少年、煎兵衛役に小出恵介さん、あんみつ姫の親友役としてオタク系アイドルの中川翔子さんが出演するほか、“初代ちびまる子ちゃん”として知られる子役の森迫永依さん、家庭教師役で、結婚を発表したばかりの夏木マリさん、あんみつ姫の両親役で、柳葉敏郎さん、和久井映見さんら実力派が脇を固める。
    (引用 YAHOOニュース



井上真央ちゃんが演じるあんみつ姫の親友役に
しょこたんがハートたち(複数ハート)
どんな演技を見せてくれるのか楽しみですねわーい(嬉しい顔)るんるん

posted by きらら at 12:53| しょこたん(中川翔子)ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

しょこたん、亡き父・勝彦氏もライブ行った場所で初コンサート!

20071021-00000001-sanspo-ent-thum-000.jpg
“しょこたん”の愛称で人気のタレント、中川翔子(22)が20日、東京・渋谷C.C.Lemonホールで初コンサートを行った。同会場は、渋谷公会堂と呼ばれた昭和60年3月に、父親でロック歌手の故中川勝彦氏がライブを行った縁の地。勝彦氏は翔子が9歳だった平成6年9月、急性白血病で他界。32歳の若さだった。

 翔子は1週間前、この日の2階席チケットを勝彦氏の墓前にお供えし、「生涯で最高に輝く日にします」と誓った。その言葉通り、ハイテンションで2000人に「みんなを“しょっこしょこ”にしてやる」と呼びかけ「空色デイズ」など18曲を熱唱。その中には、父の歌で翔子が一番大好きな「雨の動物園」(昭和59年発売)もあった。

 「小さいころ父に会えない寂しさから、ずっと反抗期でした。この曲を歌ったことで、父への長い反抗期が終わった気がします」とあいさつして、2階席を見つめた。翔子には、はっきりと天国から舞い降りた勝彦氏の姿が見えていた。

 今月初旬ライブのリハーサルの帰り道で、痴漢に遭う不運にも見舞われた。「少し気が動転したけど、サイトでみんなから励ましのメッセージをもらって元気になりました」と感謝。最後まで涙はこらえ、「年末の紅白歌合戦で、大好きなコスプレをして大熱唱したい」と誓った。今度は、父の果たせなかった夢をかなえる番だ。
     (引用 YAHOOニュース



感動のコンサートですexclamation
しょこたんのお父さんも絶対喜んでますよぴかぴか(新しい)

posted by きらら at 12:57| しょこたん(中川翔子)ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。